DIホーム現場日記
  1. トップページ
  2. DIホーム現場日記
  3. 公開気密測定を実施しました!

公開気密測定を実施しました!

タグ:
気密測定
2018.07.08

DIホームのサイトを見ていただき、ありがとうございます。

前回更新から間があいてしまい、ずいぶんと施工が進みました大田原市のK様邸。本日(7/8)は『公開気密測定』が実施されました。

201800708_genba01

こちらのK様邸は、DIホームの高気密・高断熱住宅のSeed。WEB担当の私は今回、気密測定の現場に立ち会う初めての機会でしたので、ワクワクしながら現場へ伺いました(動画は何度か見ていたのですが…)。

気密性能の前に、まず断熱性能を体感!

前日から今朝にかけては雨模様だった大田原市。午前中には別の現場で地鎮祭が開催されたのですが、雨があがったあとは気温がずいぶんと上がり、これは気密測定の現場も暑いのだろうな…、と覚悟していたのですが。

201800708_genba02

中に入ると…、あれ? 涼しい!?

もちろんまだエアコンなどはついていません。外張り断熱+付加断熱の高い断熱性能で、今朝までの涼しい空気がしっかりと(まだ建築中の)家の中で保たれていたのでした。

思わぬ形で、気密測定よりもまず断熱性能を体感しました。来場されたお客様も、エアコンなしの涼しさにビックリされておりました。

いよいよ気密測定!

さて、お客様も来場され、予定時間になりましたので気密測定がスタート!

201800708_genba03

とはいっても、先ほどの動画を見ていただいても分かる通り、測定自体はちょっと地味。扇風機のような測定器で空気を送り、気圧の変化で気密を測定します。測定中には担当が、気密について、測定方法について、断熱と気密の関係についてなど、住宅性能に関してお客様にご説明します。

201800708_genba04

そして測定終了!

201800708_genba05

C値 0.3 cm2/m2 !(C値についてはこちらから

素晴らしい数値が出ました。寒さ・暑さの厳しい栃木県北地域では、断熱性能と合わせて気密性能も非常に重要です。当社では、C値 0.5 cm2/m2 以下を標準仕様(※)としております(今回は、まったく問題なくクリア!)。

※「Seed」、「建築家とつくる家」の場合

当社の高性能住宅では、すべての現場で気密測定を実施しており、ご希望のお客様には見学していただいております。工務の担当の話によると、現場の職人さんたちは気密測定の結果を非常に楽しみにしている、とのこと。自分たちの丁寧な仕事がこうして客観的に数値で示されると、張り合い・やり甲斐にもつながるのだと思います。

改めて、DIホームで施工に携わる職人の皆さんのことを、誇らしく思いました。

今後の予定

次回の公開気密測定は、残念ながら現在はまだ予定されておりません。決まりましたら、またDIホームのWEBサイトでお知らせいたします。

また、完成見学会については、8月、9月と予定されています。こちらも詳細が決まりましたら、当WEBサイトにてお知らせいたします。

ご希望がありましたら、無料相談会建築現場見学会モデルハウス宿泊体験などは随時実施しておりますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

DIホームの高気密・高断熱を、ぜひ現場で体感していただき、今後の家づくりにお役立てください!