タイトル画像

  1. トップページ
  2. 女性に優しい家づくり
  3. 生活を豊かにする収納スペース

収納スペースを活用して快適な生活を送ろう!

快適な生活を送るために考えなければいけないのが収納スペース。
年に数回しか使わない使用頻度の低いものは納戸や物置においても問題ありませんが、
毎日のように使うものなら動線の中に収納できるのが理想的です。
収納が足りないという話しは聞いても収納が余っているという話しは珍しいです。
収納をうまく設けて、いつでもきれいで整理整頓のしやすい家をプランニングしましょう。

階段下などデットスペースの有効活用

階段下や屋根裏など部屋としては使用することがむずかしいデッドスペースも収納としては充分使用することが出来ます。
DIホームの外張り断熱工法「Seed」なら建物全体を外側から断熱材が覆うので屋根裏も収納として快適に使用することが出来ます。

壁厚を利用した見せる収納(ニッチ)

壁厚を利用した収納なら生活空間を狭めることなくスペースを確保することが出来ます。
扉を付けて中を隠すこともできるし飾り棚としてインテリアの一部にするなど様々な活用方法として使用することが出来ます。

玄関・勝手口周辺の収納
(シューズクローク・玄関土間収納)

最近の住宅では見る機会も多くなってきた玄関収納やシューズクローク。
玄関は訪問されたお客様に必ず見られてしまう場所です。
玄関収納やシューズクロークを設置して目隠しの壁を作れば、急なお客様の訪問でもきれいに片付いた玄関でお迎えすることが出来ます。
また、地面を土間にすることで床には直接置きたくない土のついた野菜やレインウェアなども収納することが可能です。