DIホーム現場日記
  1. トップページ
  2. DIホーム現場日記
  3. 地鎮祭レポート(那須塩原市:2019年10月)

地鎮祭レポート(那須塩原市:2019年10月)

タグ:
2019.10.10

皆さまこんにちは! Sです。

前回初めて地鎮祭に参加しましたが、またまた地鎮祭に出させていただいたのでレポートしたいと思います。

20191006_2328575
10月5日(土)、少し強めな風の吹く秋らしい晴天の中、地鎮祭が行われました。

20191006_2328576
祭壇の用意が整いました。

風にたなびいた紙垂(しで)が風情がありますね。

20191006_2328587
施主様が到着して、地鎮祭が始まりました。

一般的に地鎮祭の流れは、その土地の神様を迎える儀式降神(こうしん)や神前に玉串を奉りて拝礼する、玉串拝礼(たまぐしはいれい)などの儀式を順に行い、途中、施主様が地鎮(じちん)のためお鍬入れをします。

儀式の一つ一つに大事な意味が込められているんですね!

20191006_2328590
皆様も見たことがあるかもしれない光景ですね。こちらは、清祓・散供(きよはらい・さんく)といって、土地の四隅を祓い清め、合わせて米・塩・切麻などを撒く儀式だそうです。

20191006_2328606
お施主様の鍬入れです。「エイ!エイ!」の掛け声とともに鍬が入ります。

20191006_2328607
弊社担当も玉串拝礼をさせていただきます。

20191006_2328619
最後に直会(なおらい)もいただき、無事に地鎮祭が終わりました。

改めまして、おめでとうございます!

今回、私にとって二回目の地鎮祭に参加させていただき、またまた良い経験となりました。

土地も住まいも、ご家族の数だけ形があります。理想の暮らしを実現するお手伝いをさせていただくため、完成まで引き続きよろしくお願いいたします!