タイトル画像

  1. 大田原市・那須塩原市の注文住宅 DIホーム TOP
  2. 会社情報
  3. DIホームスタッフ紹介
  4. スタッフ紹介
スタッフ紹介
hirano

他社さんを訪れて諦めていた方にもぜひご相談いただきたいと思います
平野 純平
Jyunpei Hirano
営業

入社年/2015年
宅地建物取引士

DIホーム(DIグループ)の強み

土地の売買も取り扱っているので、注文住宅などを土地からご提案ができるというのが強みだと思います。
また、当社では「R+house(アール・プラス・ハウス)」のフランチャイズも行っており、建築家と相談しながら家づくりを進めることができます。「予算が限られているが、家には妥協したくない」というお客様に、変形地や狭小地をご提案することがありますが、そういった条件のある土地でも素敵な注文住宅を建てられますので、他社さんを訪れて諦めていた方にもぜひご相談いただきたいと思います。

お客様の対応で心がけていること

お客様が疑問を抱えたまま次のステップに進むことがないよう、ヒアリングを徹底することを心がけています。

仕事で特に気をつけていること

契約前のタイミングで、予算や土地の希望に関して、後悔がないかどうかの最終確認を行うことです。
また、ご契約者ご本人だけでなく、ご両親など身近な親戚の方に相談したかどうかも必ず確認しています。というのも、後から反対されるケースや、実は土地や資金をあげるつもりだったのに…ということも少なくないからです。

趣味や休日の過ごし方

息子が一人いるのですが、土日は仕事であまり一緒に遊んであげられないため、休みが取れたときは、子供との時間を共有して、一緒に遊ぶようにしています。息子がいま夢中になっているのが仮面ライダー。私が悪者、息子が正義の味方になり、おもちゃの剣で叩かれています(笑)。普段は妻が悪役をしているのですが、私が相手だと手加減しなくて良いので楽しいようです。

趣味や休日を過ごす中で、自宅を活用しているポイント

現在、当社の「R+house」でマイホームを建築中です。要望したのは、BBQができるような広い庭。土地が人通りの多い一角にあるので、外構で目隠しをするなど工夫する予定です。妻は平屋を希望していたのですが、予算の中で建築家と相談したところ、7割が平屋で残り3割が2階建てという珍しい住宅に決まりました。思っていた以上に要望を引き出してもらえたと感じています。自分たちだけでは、なかなかここまで希望を叶えられなかったと思うので、建築家に相談しながら進められるメリットを実感しています。

これから始めたいこと

マイホームが完成したら、広い庭で息子と思いっきり遊びたいですね。もともと、アウトドアが趣味なので、庭にテントを張って中で食事をするのも面白いかなと思っています。

STAFF